ニュージャージーで灯台巡り♪ 楽しむコツと絶景スポット3選

     
ニュージャージーで灯台巡り♪ 楽しむコツと絶景スポット3選

アメリカの東部にある州「ニュージャージー」には、海に囲まれているエリアが多いこともあり、素敵な灯台がたくさんあります。灯台は、航行の安全のために、灯光を放っていて、とても力強いです。

今回は、初めての灯台巡りの楽しみ方や、「ニュージャージー」にある、一度は行きたい灯台をいくつかご紹介します。

遠くを進む船の小さな道標

船が安全に帰ってこれるように、明るい光を放って場所を知らせる「海の道標」である灯台。世界中で、とても大切な存在として、日々活躍しています。

大事な役割を果たしている多くの灯台は、多くの人が訪れる観光スポットとしても人気があります。そんな灯台の楽しみ方をご紹介します。

絶景を目に焼き付ける

灯台は一つ一つ、色や形が違います。灯台の個性を見つけることを楽しみに、灯台巡りをする人も大勢います。まずは、灯台の外観をお楽しみください。

また、灯台によっては、中に入り、実際に上まで登れる灯台もあります。高い位置からみる景色は、地上からみていた景色とは少し違った魅力を持っていて、とても素敵です。

灯台周りを散策する

灯台の周りには、ビーチがあったり、公園があったり、博物館のような施設があったり、灯台を眺める以外にできることがたくさん!灯台の周辺散策も、灯台巡りの魅力的なポイントです♪

灯台がある街に住む人々の生活がみえてきたり、地域の歴史が感じられるので、とても興味深くて面白いです。

おすすめ1. 199段登ると広がる絶景「Cape May Lighthouse」

1859年に建てられた「Cape May Lighthouse」は、今でも多くの船の案内をしている、ニュージャージーの南部にある灯台です。

1988年に一般のお客さんの公開されてからは、250万人以上の人が登っている、有名な観光スポットです。

Cape May Lighthouseの公式サイト(英語サイト)はこちらから

大西洋&デラウェア湾が広がる

「Cape May Lighthouse」は、大人で$8、子供(3-12歳)で$5の入場料で、上まで登ることができます。

199段ある階段を登りきると、目の前に広がるのは、キラキラと輝く大西洋とデラウェア湾!思わず写真に収めたくなるような、開放感溢れる絶景が楽しめます。

ツアーやイベントに参加する

「Cape May Lighthouse」の周辺では、トロリーに乗って観光をする、年中やっているツアーや、ハロウィンのおばけを探しに行くイベント、そしてクリスマスをお祝いするイベントなど、季節に合わせて開催されるイベントなど、1年を通じて、たくさんのツアーやイベントが開催されます。是非参加してみてください。

ツアーやイベントについてはこちら(英語サイト)から

おすすめ2. 約170年の歴史を持つ「East Point Lighthouse」

1849年に建てられた「East Point Lighthouse」は、ニュージャージー州にある灯台の中で、2番目に古い灯台です。

1941年から1980年までの約40年間、光を放っていない時期がありましたが、現在も力強い光でたくさんの船を導いています。

East Point Lighthouseの公式サイト(英語サイト)はこちらから

おしゃれな一軒家が灯台に!

灯台というと、遠くから見えるように、高く作られている場合が多いですが、「East Point Lighthouse」は、とても小さいです。

真っ赤な屋根のついている一軒家のような建物に、光を放つ小さな部屋が突き出たような灯台です。

昼間は、屋根の真っ赤な色が、そして夜は強くて明るい光が、船の目印として頑張っています。

アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている

アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている「East Point Lighthouse」には、年中利用が可能なミュージアムがあります。「East Point Lighthouse」に行った際には、是非寄ってみたください。

また、野生の動物がたくさんいたり、夕日がとても綺麗なので、景色を楽しみながら、素敵な一時をお過ごしください。

おすすめ3. ニュージャージーで1番の高さ「Absecon Lighthouse」

ニュージャージー州の北部にあるアトランチックシティーにある灯台「Absecon Lighthouse」は、高さが特徴な人気灯台です。

1857年に建てられ、1933年までは光を放っていましたが、現在は、灯台としては利用されていません。

Absecon Lighthouseの公式サイト(英語サイト)はこちらから

入り江が一望できるウォッチルームへ

「Absecon Lighthouse」は、ニュージャージー州で1番高く、アメリカ合衆国の石材でできた灯台の中で3番目に高い、高さが52メートルもある灯台です。

そんな「Absecon Lighthouse」の228段ある階段を登ると、船の行方をみるための部屋「ウォッチルーム」にたどり着きます。

一望できる入り江「Absecon Inlet」が素敵です。遠くに広がる海をみていると、船長さんになった気分になりますね♪

歴史博物館に行ってみる

「Absecon Lighthouse」には、小さな歴史的博物館があります。海の様子を写した写真や、昔使われていた船の展示物をみたり、「Absecon Lighthouse」の歴史について学ぶことができます。

ローカルな小学校や中学校の遠足スポットとして使われることも多く、子供にとっても大人にとっても、分かりやすくて楽しい博物館です。是非行ってみてください!

歴史的灯台をまわる旅を♡

昔は、今よりも多くの船が日常的に使われていました。船の出入りが多かった、アメリカ合衆国の最東部に位置する「ニュージャージー」には、船の安全を守っていた「灯台」がたくさん!

中には、今でも大事な役割を持っている灯台もあります。「ニュージャージー」にある「灯台」巡りの旅に出かけてみませんか?

灯台が建っているエリアの歴史を学びながら、絶景を目に焼き付けてください♡

こちらの記事も読まれています



海外旅行カテゴリの最新記事