男性の嫌がるメイクを発表|気合を入れた”過剰な”メイクは危険かも

     
男性の嫌がるメイクを発表|気合を入れた”過剰な”メイクは危険かも

女性のメイクに関して20~40代の男性にアンケートを実施したところ、約4割近くの人が「がっかりしたことがある」と答えました。(セリック株式会社調べ)

その内容については、「目元が浮いている」「口紅が濃い」「白塗り」「ほっぺが真っ赤」といった意見が、ほぼ同数。

いずれの答えにも共通しているキーワードは「色味」。

派手めのカラーメイクは、男性から厳しい目で見られています。

色鮮やかなカラーアイテムを手にすると、気分が上がってメイクを楽しみたくなるものですが、男性からの目線も気になるところ。

印象は良くしておきたいですよね!

男性からがっかりされない、かつ女性からも素敵に見られるメイク法を解説していきます。

「がっかりされるメイク」から学ぼう


「男性から好まれるメイク」の前に、まずは「がっかりされるメイク」を分析していきましょう!

「がっかりされるメイク」の中で、「目元が不自然に浮いている」と「ファンデーションの白塗り」は、アイテム選びに問題がありそうです。

メイクの基本「パーソナルカラー」を知る


自分の「パーソナルカラー」をご存知ですか。パーソナルカラーとは、その人が持って生まれた色(肌、瞳、髪色)のことです。

イエローベースとブルーベースの2つに大きく分かれ、さらにイエベ春、イエベ夏、ブルベ夏、ブルベ冬の4タイプに分かれます。

パーソナルカラーを知っておくことは、メイクだけでなくファッションにも役に立ちます。

ぜひ、自分のカラーを把握しておきましょう!

パーソナルカラーに合った色味を選ぶ


「色浮き」や「白塗り」の主な原因は、パーソナルカラーに合ったアイテムを使っていないこと。

特に、「ファンデの白塗り」はイエベさんによくある傾向です。

また「目元が不自然に浮いている」とがっかりされてしまうのは、アイシャドウの色味が合っていないのが原因。

自分のパーソナルカラーに合った色味のアイテムを選びましょう。

パーソナルカラー診断はエチュードハウスがおすすめ♡

男性受けバツグンのナチュラルメイク


男性は気合いが入った“過剰な”メイクが苦手です。男性受けがいいのは、“すっぴんに近い”ナチュラルメイク

“すっぴんに近い”というのが、重要なポイント。

シミやくすみがあらわになった、すっぴんは逆にがっかりされてしまいます。

シミやくすみなどのアラがなく、薄づきに見えるナチュラルメイクが好印象。

ベースメイクが重要


お肌のアラを隠そうと、ファンデーションの重ね塗りは厳禁。一気に厚化粧の印象になってしまいます。

ファンデーションを塗る前の、下地作りが大切!

ここをしっかり抑えておけば、ファンデーションを塗る量が少なくて済みますよ。

コンシーラーやコントロールカラーで、シミやくすみを隠しましょう。

また毛穴も意外と見られています。毛穴レス効果がある下地クリームがおすすめです。

気をつけたい!ツヤ肌ファンデーション


女性に大人気の「ツヤ肌ファンデーション」ですが、男性受けはあまり良くありません。

中には「ツヤ」を「テカリ」と認識してしまう男性も。

マット系、もしくはセミマット系のファンデーションがおすすめです。

イエベ向き、ブルべ向きのカラーも忘れずチェックしましょう。

眉毛は自然な三日月型がおすすめ


眉毛は太すぎず細すぎず、自然な太さがベスト。

あまり角度をつけずに、ナチュラルな三日月型がおすすめです。

目立ってしまう濃すぎる眉も、印象が良くありません。アイブロウは控えめに。

盛りすぎアイメイクはNG


「キラキラのグリッターシャドウ」「パサパサまつげ」「囲みアイライン」といったアイメイク。

女子は頑張って盛りたいメイクですが、男性的にはNG。

アイシャドウは、ナチュラルなブラウン系がおすすめです。

マット系もしくは透明感があるシアー系。

キラキラのラメは控えめに。ラメ好きさんは、仕上げの一塗りにとどめておきましょう。

細めのアイラインはOK


太めラインや囲みなどのアイラインは不自然に見られがちですが、細めのラインはOK!

目元をはっきりさせるためにも、アイラインは引きましょう。

リップ&チークは健康的に見えるカラーを選ぼう


「口紅が濃い」「ほっぺが真っ赤」が嫌がられるように、「レッド系メイク」は男性に好まれません。

リップやチークは、パーソナルカラーに合った色味を選びましょう。

イエベさんはコーラル系、ブルベさんはピンク系がおすすめです。くれぐれも塗りすぎにご注意。

肌に合ったカラーでも、重ね塗りすれば厚化粧になってしまいます。あくまでナチュラルに!

健康的なナチュラルメイクで男性受けを良くしよう


がっかりされてしまうキーワードが「色味」であるように、男性には自然に見えるナチュラルメイクが好まれます。

実は、気合いを入れた“過剰な”メイクよりも難しいのがナチュラルメイク。

控えめに仕上げればすっぴんに見えたり、カラーレス仕上げは顔色が悪く不健康そうに見えることも。

ポイントは美肌に見える下地作りと、健康的に見えるカラーアイテム選びです。

気になる男性がいる方は、受けバツグンのナチュラルメイクを目指しましょう!

画像提供元:Qoo10

大人のナチュラルメイクについてはこちら♡

ニュースカテゴリの最新記事