おしゃれで美しい全国の注目美術館7選!秋のおでかけやデートに

     

3.五感をテーマにしたミュージアム/感覚ミュージアム

出典:感覚ミュージアム

宮城県大崎市にある感覚ミュージアムは「感覚」をテーマにした作品の展示と演出が鑑賞・体験できる美術館です。

五感を使って感性を磨き、イマジネーションや想像力を高め、心を豊かにしてくれる空間です。

子供から大人まで楽しめる常設展示

出典:感覚ミュージアム

光の点で自分の手や顔が立体的に浮かび上がるライト3Dスカルプチャーや、木や竹など身近な材料で作られた不思議な創作楽器など実際に見るだけでなく、体験できる展示が魅力。

アートとして楽しみながら感覚を通して学ぶこともできます。

ワークショップやアートフリーマーケット

出典:感覚ミュージアム

予約制のワークショップも随時開催されており、キャンドルや立体製作などの体験も楽しめます。

また、毎年11月に開催されているアートフリーマーケットでは、幅広いジャンルのアーティストたちが集まり、様々な作品を見て購入することができます。

詳細はこちら/感覚ミュージアム公式サイト

4.無料でも多数の作品が楽しめる/金沢21世紀美術館

出典:金沢21世紀美術館

誰もがいつでも立ち寄れて、様々な出会いの場となることを目指した現代アートを収蔵した美術館です。

円形の総ガラス張りの建物で、すべてが正面という不思議な構造。無料で入れる範囲も広く、多数の作品を無料で鑑賞することもできます。

見て・触れて・感じる公園のような美術館

出典:金沢21世紀美術館

レアンドロ・エルリッヒの作品「スイミング・プール」をはじめ、実際に見るだけでなく触れて感じることができる楽しい作品が沢山♪

当たり前の日常を揺さぶる仕掛けに驚きながらも楽しめます。

企画展示やイベントも沢山開催

出典:金沢21世紀美術館

様々なテーマで企画展も常時開催されており、いつ来ても新しい出会いが楽しめます。

2018年秋には1980年代の色彩豊かでのびのびとした筆遣いが特徴的な作品たちを紹介します。

他にも教育普及プログラムやパフォーマンスなどのイベントも多彩です。

詳細はこちら/金沢21世紀美術館公式サイト

5.世界の名画を陶板で原寸大に再現/大塚国際美術館

出典:大塚国際美術館

徳島にある大塚国際美術館は世界26ヵ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画を陶板で原寸大に再現し、約1000点展示している美術館です。

システィーナ礼拝堂の壁画やピカソの「ゲルニカ」など、原寸大の名画は圧巻の迫力。

地下3階から地上2階までの約4㎞に渡る展示

出典:大塚国際美術館

建物のほとんどが地下にあるため外観以上に広い作りになっていて、床に表示してある矢印に沿って作品を鑑賞していくと約4㎞に渡ります。

美術ボランティアによる定時ガイドもあるのでじっくり時間をかけて鑑賞するのがおすすめです。

2018年は1年まるごとゴッホの「ヒマワリ」

出典:大塚国際美術館

開館20周年記念とし、2018年春からゴッホの花瓶の「ヒマワリ」全7点を、陶板で再現し展示しています。

また、2018年度は「ヒマワリ」を所蔵している5か国をテーマにイベントを開催。

9月からは第3弾としてイギリスをテーマに開催。館内のレストランやカフェでは期間限定メニューも登場します。

7/18~10/28まで開催のアートコスプレイベントなど楽しみ方もいっぱいです♪

詳細はこちら/大塚国際美術館公式サイト

こちらの記事も読まれています

1 2 3

旅行カテゴリの最新記事