ロムアンド(romand)のリップ色別まとめ♡ピンク系カラー編

     
ロムアンド(romand)のリップ色別まとめ♡ピンク系カラー編

コスメ大国の韓国には多くのコスメブランドがありますが、最近注目を集めているのがロムアンド(romand)。

ロムアンド(romand)

特に、誰もが気になるパーソナルカラーを意識したカラーが豊富な、リップの人気が高いです。

今回はそんなリップの中でも、ピンク系リップのラインナップをご紹介します♡

目次

私を染める夕焼けの色「sunset edition ゼログラムマットリップスティック」


空を染める夕焼けからインスピレーションを受けて作られたサンセットエディション。

MLBBを意識してより自然に、より自分らしく輝ける色になっています。

ゼログラムマットリップスティックのつけ心地は、軽やかでヌーディ。ふんわり柔らかく発色します。そのつけ心地はまさに0グラム♡

大人っぽいマットタイプなのにカサカサせず、しっとりと自然な保湿力で唇の悩みを即解決してくれますよ。

太陽のかすかな甘いピンク|#Beforsunset(ビフォアサンセット)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/スプリングタイプ
「#Beforsunset(ビフォアサンセット)」は、ほんのりと夕日の射したようなピンク色です。

オレンジ色がかったピンクは、イエローベースのお肌でもSpringタイプの方によく合います。

落ち着いた柔らかいピンクは、つけた人の表情も優しく柔らかく見せてくれますよ。

熱く澄んだ太陽の光|#Sunlight(サンライト)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/スプリングタイプ

夕日が沈む前の、名残惜しむような光に似たピンクが「#Sunlight(サンライト)」です。

どこまでも澄んでいて熱いピンクレッドは、美しい発色であなたの唇を華やかで情熱的に彩ります。

SNSで爆発的人気|#AWESOME(アーサム)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/スプリングタイプ

「#AWESOME(アーサム)」は、くすんで見える唇を自然に美しく見せることができるカラーです。

軽いのに密着するつけ心地で、あなたの唇を明るくヌーディに演出してくれます。

温かく落ち着いた秋色リップ|#ALL THAT JAZZ(オールザットジャズ)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/オータムタイプ

ブラウンがかったピンクが落ち着いた印象の「#ALL THAT JAZZ(オールザットジャズ)」。

マットだから自然な質感で、あなたの唇の魅力を引き出しつつもしっかり盛れる落ち着いたピンクです。

クールムードなピンク|#DUSTY PINK(ダスティピンク)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/ウィンタータイプ

クールで神秘的でさえあるピンクをお探しなら「#DUSTY PINK(ダスティピンク)」がおすすめ。

青味があり、軽くくすんでマットな質感がとってもスタイリッシュです。

甘くミステリアスな唇に|#SWEET PEA(スイートピー)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/サマータイプ

「#SWEET PEA(スイートピー)」は鮮やかに紫がかったピンク。

表情をきゅっと引き締めつつも、女性らしさを残してくれ、ミステリアスでクールな印象になります。

ナチュラルに咲く唇に|#ENVY ME(エンビィミー)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/スプリングタイプ

こんなにナチュラルなピンクってあるんだ!と驚いてしまうリップカラーと言えば「#ENVY ME(エンビィミー)」。

自分自身の血色を取り戻したようなピンクは、ごく自然に美しい唇にしてくれます。

ロムアンド(romand)のゼログラムマットリップスティック詳細♡

しっとりしているのにマット「ゼロベルベットティント」


ロムアンドが作った最高のさわやかカラーと言われるゼロベルベットティント。

血色感と清涼感をアップさせ、発色がよく、マットなのにつややか。唇にベルベットの艶と質感を与えてくれます。

つけ心地は素肌にニットを羽織ったようにサラッとしていて柔らかいんですよ♡

軽くぼかすだけで、鮮やかで綺麗なグラデーションを出せるのも特徴です。

売上NO.1リップカラー|#07 FIZZ(フィズ)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/サマータイプ

レフ板のように顔色を明るく照らしてくれる「#07 FIZZ(フィズ)」は、発売直後に即完売するほどの人気カラーです。

清涼感のあってクリアなチェリーレッド系のピンクは、ブルベさんだけでなくイエベさんにも似合います。

たまにはクールに攻めてみたい|#08 ICY(アイシー)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/サマータイプ

いつもはふんわり系だけど、たまにはクールにいきたいの。というときにおすすめなのが「#08 ICY(アイシー)」。

ピンクにさりげなく混じるバイオレットが、あなたの唇をクールに仕上げてくれますよ♡

いちごミルクのように甘い|#09 POLAR(ポラー)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/サマータイプ

「#09 POLAR(ポラー)」は、ちょっと元気のない唇に元気を与えてくれるピンクなんです。たとえるならいちごミルクのような、甘くて純粋なピンク。

少女のようにも見えて、しっかりとした大人の女性に合わせたいピンクですね。

唇にムードたっぷりのときめきを|#BURNTHEART(バーントハート)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/ウィンタータイプ

「#BURNTHEART(バーントハート)」はとってもヌーディなのに、ムードがあってなぜかドキドキしてしまうようなピンク。

ナチュラルで、だけど大人っぽくて色っぽいピンクは、ブルベさんだけでなくいろんな肌タイプの方にお楽しみいただけますよ♡

力強くマットを維持する「リップドライバーティント」


リップドライバーティントのマット感は、力強く長続きします。唇の上にのせると、スッと密着して発色してくれるんです。

知的で洗練されたイメージのマットテイストが、リップドライバーティントを使用する全ての女性を輝かせてくれます。

スモーキーなバラ色|#04 DON’T STOPドントストップ)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/オータムタイプ

スモーキーでベージュ混じりのピンクが印象的な「#DON’T STOP(ドントストップ)」は、塗り方によってイメージが変わるリップカラーです。

リップラインに沿ってはっきり塗ると、知的で芯の強い女性に。グラデーションを付けてぼかすと、自然で素肌感の強いナチュラルな女性に。

そのときの服装や場面に合わせて、イメージを変えられる優れモノですね。

キュートに甘いピンク|#05 OVER REV(オーバーレブ)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/スプリングタイプ

明るいベージュピンクがキュートに唇を彩る「#05 OVER REV(オーバーレブ)」。

アプリコットか桃のように、柔らかで清涼感があります。

甘さの中にも落ち着きがあるので、子どもっぽくなることもありません。

しぼりたての果汁ような艶「ジューシーラスティングティント」


ぷるんとフレッシュな光沢が魅力のジューシーラスティングティントは、時間が経っても変わらないぷるぷる感で人気です。

まるでフレッシュなフルーツのような透明感のある色合いは、長時間、本来の色を保ったままなんですよ。

ジューシーな発色とぷるぷる持続力をお楽しみくださいね♡

南国からの贈り物|DRAGON PINK(ドラゴンピンク)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/ウィンタータイプ

採れたてのドラゴンフルーツのようなピンクがみずみずしいDRAGON PINK(ドラゴンピンク)。

パープルがかったピンクは、ブルベさんウィンタータイプだけでなく、サマータイプの方にもおすすめ。

みずみずしく潤う、南国フルーツの色なんです♡

桃の甘い香り|PEACH ME(ピーチミー)


おすすめ肌タイプ:イエローベース/スプリングタイプ

PEACH ME(ピーチミー)は、ふわっと甘い香りが漂ってきそうなピンクで、桃のようにふっくらと、唇の魅力を引き出してくれます。

清楚な色合いで、あなたの素直な魅力が見えてきます。

イチジクの魅惑に誘われる|FIGFIG(フィグフィグ)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/サマータイプ

FIGFIG(フィグフィグ)は、熟したイチジクのように落ち着いた雰囲気のピンクになっています。

透明感があり落ち着いた色なので、軽く色づけるように使うとイエベさんにも似合いますよ♡

ロムアンド(romand)のジューシーラスティングティント詳細♡

あなたに似合うバラ色は?「パーソナルローズクリーミーリップスティック」


「バラ色が好きだけど、わたしに似合うかしら?」そんな風に考えたことはないですか?

イエベさんブルベさん、春夏秋冬、それぞれのカラーに合わせたバラ色があるんです。

パーソナルローズクリーミーリップスティックが、4つのパーソナルカラーに合わせてそれぞれに似合うバラ色を見つけてくれます。

たった1秒で発色し、塗るたびに潤って唇がぷるぷるになるパーソナルローズクリーミーリップスティックのピンクは、ブルベさんにおすすめです。

涼しげでミステリアスに|Summer rose(サマーローズ)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/サマータイプ

サマータイプの方に向けに作られたバラ色がSummer rose(サマーローズ)です。

バイオレットに近いピンクで、スッキリとした色合いになっています。

涼しげなのにどこかミステリアスなSummer rose(サマーローズ)は、自然に馴染んで、表情を明るくしてくれます。

冬に咲く鮮やかなバラ色|Winter rose(ウィンターローズ)


おすすめ肌タイプ:ブルーベース/ウィンタータイプ

Winter rose(ウィンターローズ)は、ピンと引き締まった冬の空気に鮮やかに咲くバラのような色。

ウィンタータイプのブルベさんのお肌には、そんなピンクがよく似合います。

スポットライトを浴びたように鮮やかにあなたの唇の魅力を引き立ててくれますよ。

ロムアンドのリップの使い方:リップスティック編


鮮やかな発色と持続力が魅力のロムアンドのリップ。

リップラインをくっきりさせるフルリップやふんわりとしたグラデーションなど、塗り方にアレンジが利くのも魅力です。

ふんわりさりげないグラデーションで女子力アップしてみてください♡

グラデーションを綺麗に出すには

1. 唇の内側にリップを直接塗ります。
2. 指を使って唇全体に広げます。
3. 唇の内側に、リップをたたきこむように塗ります。

綺麗なグラデーションを作るには、発色を強調したい内側にリップを塗り、外側に向かってぼかしていきます。

仕上げに、唇の内側にリップを塗りこむとで、しっかりとしたグラデーションができます。

グラデーションがイマイチうまく作れない…という方は、試してみてくださいね♡

フルリップを軽くぼかしたグラデーションには

1. 唇にリップをしっかり塗ります。
2. 綿棒を使って唇のラインをぼかします。

リップラインを強調するフルリップもいいけれど、ちょっとだけぼかしたいときには、綿棒を使ってみましょう。

発色のよいはっきりとしたリップの色と、ふんわりとしたリップラインを楽しめますよ♡

ティッシュを使って持続力アップ!


リップを塗り終えた後、軽くティッシュを咥えてオフすると、リップの持ちがよくなります。

リップが歯についてしまうことも防げるので、是非試してみてくださいね。

ロムアンドのリップの使い方:ティント編


ふんわりグラデーションが綺麗に出せるのは、スティックタイプのリップと変わりありません。

人によっては、スティックタイプよりもティントのほうが手軽にグラデーションを楽しめるかもしれません。

グラデーションを綺麗に出すには


1. チップで唇の内側に、リップを塗ります。
2. 真中に塗ったリップから、ぼかしていきます。

ティントは、グラデーションだけでなくフルリップも映えるので、その日の気分やお好みで変えてみてください。

同じ色なのに違った印象を楽しめる、ステキな1本になりますよ♡

カラーで遊んでみよう!


パーソナルカラーに気を付けてリップを購入しても、実際につけてみないと本当のところはわからないものです。

万が一、購入したリップカラーが似合わない!となったときは、カラーで遊んでみてはいかがでしょう?

例:#07FIZZ(フィズ)×#09POLAR(ポラー)


ゼロベルベットティントの#07FIZZ(フィズ)と#09POLAR(ポラー)を合わせると、いちごミルクのような純粋なピンクが落ち着き、大人っぽさが増します。

お手持ちのリップがあれば、そのリップにプラスして使用してみるのもよいですね。

「なんだか似合わないから、もう使わないでおこう」と言わないで、どんどん遊んで、自分だけのピンクを見つけましょう。

ロムアンドのピンクで軽やかに華やかに


ロムアンドのリップ、ピンク系カラー編、いかがでしたか?

ピンクとひとくちに言っても、ふんわりと甘い印象からシックでミステリアスなものまで、たくさんの種類があります。

お肌のタイプにかかわらず、似合うピンクはあります。

自分のパーソナルカラーを知って、いちばん似合うピンクを見つけてみてくださいね♡

画像提供元:Qoo10

ロムアンド(romand)のリップが気になる方はこちら♡

メイク・コスメカテゴリの最新記事