ビール好き必見♪ドイツで楽しむ本場のオクトーバーフェスト

     
ビール好き必見♪ドイツで楽しむ本場のオクトーバーフェスト

ビール王国である、ドイツの南部バイエルン州の最大の都市、「ミュンヘン」では、毎年世界一のビール祭り「オクトーバーフェスト」が開催されます。

今年は、9月22日から10月7日までの、16日間の開催が決定しました。「オクトーバーフェスト」は、ビール好きにはたまらないお祭り!今回は、そんな「オクトーバーフェスト」の魅力や楽しみ方をご紹介します♡

大きなジョッキに入った「ドイツビール」で乾杯

ビールのお祭りである「オクトーバーフェスト」は、もちろんビールを飲まないと始まりません!

たくさんの種類のビールがあり、日本で売られている通常のビールが苦手な方でも、美味しく飲めるものもあります。まずは、キンキンに冷えたビールで乾杯してください♪

ビールにしてはこちら(英語サイト)から

1リットルの「マスサイズ」で現地人の仲間入り

「オクトーバーフェスト」のジョッキは、「マスサイズ」と言われる、1リットルの大きいサイズが定番。

ドイツの男性はもちろん、女性も当たり前のように、大きなジョッキを持ち歩いています。また「マスサイズ」のビールを何杯も飲みます。お酒が強いですね!せっかくなので、大きい「マスサイズ」を飲んでみてください。

バイエルン国王のための「HB(ホフブロイ)」のビールTOP3!

会場では、たくさんのビールブリュアリーのビールが販売されています。店舗が多すぎて、何から始めたら良いのか迷ってしまいますよね。

そんな方は、まずはバイエルン国王のために作られたブリュアリー「 HB(ホフブロイ)」のビールを飲んでみてください。HB(ホフブロイ)のおすすめのビールをいくつかご紹介します。

HB(ホフブロイ)の公式サイトはこちら(英語サイト)から

1. お祭りのメインは「ホフブロイ・オクトーバーフェストビール」

HB(ホフブロイ)に限りませんが、出店している数々のブリュアリーは、毎年「オクトーバーフェスト」で、その年の「オクトーバーフェストビール」を解禁します。

お祭りのメインビールを楽しみに訪れるお客さんもたくさん!まずは、「ホフブロイ・オクトーバーフェストビール」を飲んでみてください。

2. 女性人気ナンバーワン「ミュンヘナーヴァイスビール」

女性人気ナンバー1の「ミュンヘナーヴァイスビール」は、ほんのり甘くて、とても飲みやすい白ビールです。バナナのようなフルーティーな後味が特徴です。

通常のビールが苦手な人でも、「ミュンヘナーヴァイスビール」なら、美味しく楽しめる人も多いです。是非お試しください。

3. 日本で多いラガータイプ「ホフブロイ・オリジナルラガー」

日本のビールが一番!そんな方におすすめなのが「ホフブロイ・オリジナルラガー」。

「ホフブロイ・オリジナルラガー」は、日本のビールに多い、ラガーライプのビールなので、他の種類のビールに比べると、日本のビールに近い味わいです。HB(ホフブロイ)の元祖ビールで、すっきりしていて飲みやすいのでおすすめです。

ビールとの相性が抜群なおつまみ3選

キンキンに冷えたビールを飲んでいると、美味しいおつまみが食べたくなりますよね。「オクトーバーフェスト」の魅力は、ビールだけではありません!

本格的で美味しいグルメがたくさん。空きっ腹で、アルコール度が高めなドイツビールを何杯も飲んでいると、思った以上に酔っ払ってしまうので、食事と共にお楽しみください。

1. ジューシーで美味しいソーセージ「Würst(ヴルスト)」

ドイツの代表的な食べ物といえば「ドイツソーセージ」!「Würst(ヴルスト)」と呼ばれていて、ビールとの相性が抜群です。

ソーセージにもたくさんの種類がありますが、ソーセージの盛り合わせなどを、みんなでシェアする食べ方がおすすめです。ソーセージ自体に味がしっかりついているので、ケチャップはつけずに食べる人が多いです。

2. アツアツでフワフワなプレッツェル「Brezel(ブレッツェル)」

アツアツでフワフワな「Brezel(ブレッツェル)」は、あちこちのお店で売られている、大きなプレッツェルです。

表面についている大粒の塩とパンのバランスが絶妙です。片手にビール、片手に「Brezel(ブレッツェル)」を持って歩ける、食べやすいおつまみです。

3. マヨネーズで食べるポテト「Pommes(ポメス)」

居酒屋でつい注文してしまうフライドポテト。一度食べ始めたら止まらないですよね。ドイツのフライドポテト「Pommes(ポメス)」は、ドイツでよく食べられているおつまみです。

マヨネーズで食べるのがドイツ流!すっきりしたビールを飲みながら、しっかりした味わいの「Pommes(ポメス)」をつまんでください♪

14個の巨大テントでお祭りタイム

ビールとおつまみを持ったら、あとは現地の人に混じってお祭りタイムの始まり♪

「オクトーバーフェスト」の会場には、14個の大きなテントが設置されています。テントの中は、楽しそうに盛り上がっているお客さんで溢れていて、みているだけで酔っ払いそうな雰囲気です。

テントについてはこちら(英語サイト)から

テントごとに開催されているイベントを楽しむ

各テントの中では、さまざまなイベントが開催されています。テントごとに、違うバンドが盛り上げるパフォーマンスが!

ドイツの歌を歌ったり、みんなで踊ったり、乾杯をする時間もあります。テントの中は、なんと言っても一体感がすごいです。周りの人を真似して、一緒に盛り上がりましょう♪

スムーズな席取りは事前予約を!

「オクトーバーフェスト」でのテント内の席取りは、現地の人にとっても難しいもの。朝早くから会場前で並んでいるお客さんが大勢いたり、テントの中でも、常に席を狙っているお客さんがたくさん!

様子が分からないまま行って席取りするのは大変です。スムーズな席取りは、事前予約をしておくと便利です。早い時期から、各テントの公式サイトで予約が可能なので、チェックしてみましょう。

「オクトーバーフェスト」の公式サイトはこちら(英語サイト)から

まずは日本で「オクトーバーフェスト」に参加

いきなり本場の「オクトーバーフェスト」に行く前に、まずは日本で「オクトーバーフェスト」を体験してみませんか? 毎年秋に、横浜赤レンガ倉庫で、ドイツの「オクトーバーフェスト」をそのまま再現した「横浜オクトーバーフェスト」が開催されます。

「横浜オクトーバーフェスト(2017)」の公式サイトはこちらから

赤レンガの間に現れるドイツの世界

ドイツの建築様式を取り入れた歴史的建造物「横浜赤レンガ倉庫」の中心に現れる、大きなテントや、たくさんのビール販売口。

本場の「オクトーバーフェスト」の雰囲気と似たものを感じられます。ミューヘン6大醸造所のビールが楽しめる、大人気イベントです。ドイツ直輸入のソーセージなども販売しているので、是非お試しください!

デポジットシステムを勉強する

ドイツの「オクトーバーフェスト」では「デポジット」システムと言われるものがあり、知らずにビールを買おうとすると、金額が高くて驚きます。

「デポジット」とは、グラス代として、決められた「デポジット金」をプラスで払い、破損せずにグラスを返却すると、預けた「デポジット金」が返ってくる、と言ったシステム。酔っ払ってグラスを割ってしまったり、自宅用に持って帰る人が多いので、使われるようになったシステムです。

横浜赤レンガ倉庫の「オクトーバーフェスト」でも、「デポジット」システムが使われているので、「デポジット」システムの勉強をしてみてください。

世界最大ビール祭りで楽しい休日を♡

「オクトーバーフェスト」は、ドイツ国内だけでは、世界中のビール好きが大集合します。言語は通じなくても、「ビール好き」という共通点があるだけで、気づいたらみんな仲良し♪

朝から夜まで、キンキンに冷えたビールと美味しいグルメ、そして大盛り上がりな雰囲気をお楽しみください!

こちらの記事も読まれています



海外旅行カテゴリの最新記事