乾燥肌のスキンケア最新情報|手入れの順番と2019年人気アイテム12選

     
乾燥肌のスキンケア最新情報|手入れの順番と2019年人気アイテム12選

ツヤ・透明感のある肌は、多くの大人女子の憧れですよね♡

「正しいスキンケアの手順がよくわからない」「乾燥肌の場合、どんなスキンケア用品が効くか知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、乾燥から肌を守り健やかな肌へ導いてくれるようなスキンケアの方法・乾燥肌の方に効果的なおすすめアイテムをお伝えしていきます。

ドラッグストアやロフトなどで市販されているプチプラアイテムからデパコスのスキンケアアイテムまで。

正しい乾燥肌さんのスキンケアの順番を踏まえて、丁寧に解説していきます。

潤いたっぷりの輝く美肌に憧れる方、必見です♪

目次

乾燥肌さんの朝のスキンケア手順

まずはじめに、乾燥肌さんの朝のスキンケアの手順をご紹介。

睡眠不足や食生活の乱れなどを改善していくことも美肌のために大切です。

乾燥やストレスに負けない肌を作るためには、ビタミンA・ビタミンC・タンパク質などの栄養素をバランスよく摂取するのが効果的。

正しいスキンケアの方法と合わせて、生活習慣の改善も取り組んでみましょう。

1.美容成分が含まれた洗顔料で優しく洗う


肌のターンオーバーをスムーズに行うため、正しい方法で洗顔をすることが重要です。

よく手を洗ってから清潔な手で洗顔を行いましょう。

乾燥肌さんは、美容成分が含まれた肌に優しいアイテムをセレクトするのが◎

しっかりと泡立てた洗顔料を使って、就寝中の発汗・皮脂などによる汚れを円を描くようにしながら落とすことが大切です。

顔をゴシゴシと擦ることによって、シワ・シミ・乾燥などの原因になってしまうので注意してください。

いつもよりも乾燥が気になる場合は、ぬるま湯のみで洗顔するのもおすすめです。

乾燥肌の正しい洗顔方法で、肌のバリア機能を高めて美肌を目指しましょう。

2.保湿成分が含まれたブースターをつける


ブースターは、化粧水をつける前に使うことで、浸透力を高める効果が期待できるのが魅力。

ごわつく肌を柔らかくして、肌に透明感を与えてくれるようなアイテムを選ぶようにしてみましょう。

乾燥肌の方は、保湿成分が含まれているものがおすすめです。

3.蒸しタオルを活用♪化粧水でたっぷりと保湿

洗顔後、蒸しタオルを活用して血流をアップさせてから化粧水をつけると、カサつく肌に有効成分を浸透させる効果アップを狙えます。

時間がない場合、手の平で化粧水を温めてからつけていくのがGOOD。

血流をよくすると顔のむくみ解消にもつながります。

うるおい成分のある化粧水を使って肌にタッピングをしながら、しっかりと保湿しましょう。

肌にうるおいを与えておくことによって、日中の乾燥・肌トラブルを予防する効果が期待できますよ。

目の周り・唇、両頬・顎などが乾燥しやすいので、念入りにケア行ってください。

4.美容液を手の平で温めてなじませる

保湿力をアップしてくれる美容液やオイルを使うと、乾燥肌の方の肌をうるおわせて、ハリや透明感などを与えてくれる効果が期待できます。

手の平でよく温めてからなじませてると、浸透率がアップ♪

オイルなどによっては順番が異なることもあるので、お使いのアイテム使用方法をしっかりと確認してくださいね。

5.乳液やクリームを内側から外側へなじませる


化粧水・美容液などの成分を逃さないように、肌がカサつく方は、保湿力の高い乳液やクリームでふたをすることが重要です。

なめらかで香りが好みのものがおすすめ!

顔の内側から外側へ向けて、優しくなじませていきます。

乾燥しやすい目・口元などはより丁寧につけていきましょう。

6.肌なじみが良い日焼け止めでUVケア

肌の保湿を行った後、数分経過して化粧品がなじんでから日焼け止めをつけていきます。

紫外線は乾燥を招き、シミ・シワの原因になってしまうので、1年を通して日焼け止めを使うようにしましょう。

乾燥が気になる方は、美容成分が配合されているクリームタイプやミルクタイプなど、肌なじみが良いアイテムを選ぶと◎

レジャーに出かける・紫外線の強い日は、外出先で日焼け止めを重ね付けしてくださいね。

乾燥肌さんの夜のスキンケア手順

ここでは、乾燥肌さんの夜のスキンケアの手順をご紹介していきます。

夜のスキンケアは、入浴後など体が温まった状態で行うのがベスト。

より効果的に保湿成分を肌の奥まで届けることができますよ。

紫外線や冷暖房に長時間さらされた肌をいたわりながら、優しくお手入れしましょう。

1.クレンジングはミルク・バームタイプのものを

乾燥肌の方がオイルタイプのクレンジングを使うとより乾燥させてしまう原因になるため、肌に負担をかけにくいものを選ぶようにします。

ミルクタイプ・バームタイプのもの、うるおい成分が配合されていて、柔らかな質感のものを選ぶとGOOD。

クレンジングは洗浄力が強いものが多いので、目元は特に丁寧に行ってください。

乾燥肌向けクレンジングの詳細はこちら♡

2.うるおい成分が配合されたアイテムで汚れを落とす


クレンジングを使うだけではすべて落としきれないので、よく泡立てた洗顔料でほこり・汗・皮脂などを落としていきましょう。

さらなる乾燥を招かないためにも、ゴシゴシと擦ったり、熱いお湯を使わないなど注意してください。

うるおい成分を含んだ肌に優しいものを選ぶのがおすすめ。

3.化粧水を重ね付けして保湿する

洗顔後、ブースターをつけてから、化粧水を用いて角質層までうるおいを与えていきます。

いつもよりも乾燥していると、肌になじみにくく、化粧水がなかなか入っていかないこともあるので、手の平で温めたものを肌に押し込むように丁寧につけていきましょう。

目元・口元など乾燥が気になる部位には、重ね付けするのが◎

4.フェイスマスクの上にラップをするとさらに効果アップ


美容液成分が配合されたフェイスマスクの上に、サランラップで密封をすると乾燥を防ぐのに効果的です。

うるおいをより逃さずに、肌の奥深くまで届けられます。

口元で呼吸ができるように、あらかじめ空気穴を作ることを忘れないようにしてください。

デイリーに使えるもの・特別な日の前日などに使うスペシャルなアイテムなど、使い分けてケアを行ってみましょう。

5.手の平で温めた美容液をつける


フェイスマスクの液をよくなじませた後、手の平で温めた美容液をつけていきましょう。

うるおい成分が配合されているものをセレクトすると、乾燥しにくくなり、カサつきが気になる肌をしっとりさせてくれます。

6.乳液やクリームでフタをして水分を閉じ込めて


たっぷりと保湿を行った後は、手の平で温めた乳液やクリームでフタをしてください。

目元や口元は乾燥によるシワが生じやすいため、専用の美容クリームを活用しましょう。

アイクリームは、目頭から目尻へと往復しながらつけていくと良くなじみます。

擦ってしまうと、シワ・シミの原因になってしまうので、優しく丁寧に♪

乾燥が気になる場合、美容オイルを乳液にプラスするのもおすすめです。

乾燥肌さんにおすすめ!クレンジング・洗顔料3選

ここでは、乾燥肌さんにおすすめなクレンジング・洗顔料をご紹介していきます。

洗浄力の強すぎるものは皮脂を落としすぎてしまい、肌トラブルの原因に。

植物由来成分などが配合された肌に優しいものをセレクトしましょう。

1.【クラランス】クレンジング クリーム エキストラ コンフォート|植物成分がうるおいを保ちながらメイクをオフ

植物由来成分が肌をいたわりながらメイクや汚れをオフしてくれるアイテム。

柔らかなテクスチャーで、乾燥しがちな肌にも優しいのが魅力です。

ワサビノキ種子エキスが皮脂やうるおいのバランスを保ちながら、みずみずしい肌に洗い上げてくれます。

さっぱりとした洗いあがりをお試しください。

2【ポーラ】 トリートメントウォッシュ|肌を優しく洗い上げてくれる


ポーラの トリートメントウォッシュは、キメ細かいムース状の泡が肌を包み込みように洗ってくれるアイテム。

洗浄力が強すぎず、肌をいたわりながら洗ってくれるので、肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

フレッシュフローラルの爽やかな香りに包まれてみませんか。

3.【ソフィーナ】 乾燥肌のための美容液洗顔料 クッション泡 |水分量をキープしながら皮脂汚れを落とす


ソフィーナの乾燥肌のための美容液洗顔料 クッション泡は、肌がカサつく方にぜひ使ってほしいアイテム。

皮脂を落としすぎず、肌の水分量をキープしてくれるのが魅力です。

洗いあがり後は、さっぱりとしながらもしっとりとした質感をお楽しみいただけます。

乾燥肌さんにおすすめな化粧水おすすめ3選

次に乾燥肌さんにおすすめな化粧水をご紹介。

植物由来成分が配合されているもの・角質層までうるおわせてくれるようなアイテムがそろっているので、乾燥が気になる方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

1.【アスタリフト】モイストローション|天然うるおい成分がハリのある肌へ導く

アスタリフトのモイストローションは、みずみずしいハリと輝きに満ちた美しい肌に導いてくれる商品。

アスタキサンチン・リコピン・ヒアルロン酸などのうるおい成分で満たされているので、カサつきを防いでくれる効果が期待できます。

肌表面だけでなく、角質層までうるおいを届けられるのが嬉しいポイント。

2.【エスト】ザ ローション|角質層までうるおいを届けてハリのある肌を目指せる

出典:est(エスト)公式サイト|est(エスト)

エストのザ ローションは、各層細胞のケラチン線維に水分を抱え込み、肌の奥深くまでうるおうアイテム。

ユーカリエキス・ショウキョウエキスなど配合されいるので、乾燥しがちな肌をうるおいで満たしてくれます。

これからの寒い季節・エイジングサインが気になりだした肌にもおすすめです。

3.【シャネル】イドゥラ ビューティ マイクロ リクィッド エッセンス|カメリアの花の成分がうるおいに効く

出典-CHANEL-Official site

シャネルのイドゥラ ビューティ マイクロ リクィッド エッセンスは、肌に豊かなうるおい・いきいきとした輝きをもたらしてくれるアイテム。

フレッシュでみずみずしいテクスチャーで、乾燥しがちな肌をうるおいで満たしてくれます。

肌にのせた瞬間、カメリアの花から抽出した有用成分がすばやくなじんでいきますよ。

乾燥肌向け化粧水をもっと知りたい方はこちら♡

乾燥肌さんにおすすめな美容液3選

次にご紹介するのが乾燥肌におすすめな美容液。

肌のバリア機能を強化してくれるもの・肌表面をうるおい膜で満たしてくれるものがあるので、お好みのものをお試しください。

乾燥や肌トラブルに負けない健やかな肌を目指しましょう。

1.【シュウウエムラ】パーフェクターオイル|植物由来成分が柔らかな肌に

出典:シュウ ウエムラ公式オンラインショップ

シュウウエムラのパーフェクターオイルは、美しいメイクの仕上がりを実現してくれるアイテム。

8種類のエッセンシャルオイルと植物由来成分が配合されていて、シルクのように柔らかな肌を実現してくれます。

うるおいのベールで包み込んでくれるので、カサつきが気なる方におすすめです。

2.【ランコム】ジェニフィックアドバンストN|肌のバリア機能に着目しうるおい肌を目指す

出典:ランコム公式通販サイト

ジェニフィックアドバンストNは、誰もが持つ美肌菌に着目したアイテム。

肌のバリア機能を促進し、カサつく肌を保護しながら強さみなぎるみずみずしい素肌を目指すことができます。

年齢が気になり始めた方・乾燥肌の方におすすめしたい商品。

内側から輝くうるおい肌を目指してみましょう。

3.【クレ・ド・ポーボーテ】セラムラフェルミサンS|ハリを叶える4D美容液

出典:クレ・ド・ポーボーテ

セラムラフェルミサンSは、シルクのようになめらかで肌に優しいテクスチャーのアイテム。

肌表面の陰にアプローチする4D美容液です。

つけた瞬間からなめらかでハリのある肌を導き出し、乾燥しやすい方が特に気になる小じわを目立たちにくくしてくれるのが魅力。

天然ローズや希少なランなどを調香した優雅な香りをお楽しみいただけます。

乾燥肌さんにおすすめな乳液・乳液3選

最後にご紹介するのは、乾燥肌の方におすすめな乳液。

化粧水や美容液の成分が乾燥しないよう、角質層までうるおいを届けてくれるようなアイテムを選んでみましょう。

1.【ソフィーナ】高保湿乳液|セラミドがうるおいを保つ

出典:花王ソフィーナ ソフィーナボーテ|TOP

ソフィーナの高保湿乳液は、セラミドの働きを守り、うるおいを閉じ込めてくれるアイテム。

乾燥すると乱れてしまいがちな角質層にうるおいを保持してくれるので、カサカサ肌が気になる方にぜひおすすめしたい商品です。

2.【アルビオン】モイスト アドバンス ミルクⅢ|弾力のある肌を目指せる

出典:ALBION-アルビオン公式サイト

アルビオンのモイスト アドバンス ミルクⅢは、弾力のあるしなやか肌を目指せるアイテム。

濃厚なコクのあるテクスチャーで、肌の奥深くへ浸透、乾燥しがちな肌をうるおいで満たしてくれます。

カサつきが気になる部分には丁寧につけていきましょう。

3.【エトヴォス】モイストバリアクリーム|ヒト型セラミドがうるおいを保持

出典:《公式》エトヴォス/ミネラルファンデーション

エトヴォスのモイストバリアファンデーションは、肌をうるおいのバリアベールで守ってくれるアイテム。

ヒト型セラミドなどうるおい成分が配合されていて、乾燥や肌荒れから肌を保護してくれます。

カサつきが気になる方・敏感肌の方にもおすすめしたい商品です。

乾燥が気になる部位は重ね付けするのが◎

正しいスキンケアを行って乾燥に負けない美しい肌を目指そう


美容成分やうるおい成分が配合されたアイテムを使ってスキンケアを行うことで、肌の内側からうるおいで満たすことが可能になります。

十分な睡眠をとること・食生活の乱れを改善していくことで、スキンケアの効果をさらに高めていくこともできるので、できそうなことから取り組んでみてはいかがでしょうか。

乾燥肌の方におすすめなスキンケアアイテムを取り入れて、美肌を目指してくださいね♡

画像提供元:Qoo10

美容カテゴリの最新記事