関東の紫陽花の名所7選☆インスタ映えするおすすめスポット

     
関東の紫陽花の名所7選☆インスタ映えするおすすめスポット

青や紫、ピンクや黄色など色とりどりで美しく、かわいらしい紫陽花は梅雨の時期に欠かせない風物詩です。今回は関東近郊の紫陽花の名所を厳選してご紹介します。青空に映える紫陽花も、雨露が滴る紫陽花もどちらも見どころです。フォトジェニックな風景も沢山あるので、是非お出かけしてみましょう♪

1.1万株の紫陽花が初夏を彩る/としまえん

人気遊園地のとしまえんには1万株もの彩り豊かな紫陽花が咲き誇るあじさい園があります。テーマに分けられた園内に様々な紫陽花が咲き、訪れるたびに違う表情を楽しむことができます。園に沿って走る模型列車でゆっくりと咲き誇る花を見て回ることも。例年の見ごろは5月下旬から6月下旬までです。

昼間とは違う表情を魅せる夜の紫陽花

紫陽花の咲く時期にはあじさいナイトが実施され、ライトアップされた紫陽花が楽しめます。あじさい園の中の“としまえんのもり昆虫館”では蛍を観ることも。

としまえん
【住所】東京都練馬区向山3-25-1
【アクセス】西武池袋線 豊島園駅下車 徒歩1分

としまえんの詳細はこちら/としまえん 公式サイト

2.林道と山の斜面を紫陽花が埋め尽くす/南沢あじさい山


出典:南沢あじさい山

東京都あきる野市にある紫陽花の名所であす南沢あじさい山。JR武蔵五日市駅からハイキングコースとしても人気で、6月中旬から7月上旬の紫陽花が咲く時期には毎年1万人以上の観光客が訪れます。

華やかに咲き誇る紫陽花のパノラマ


出典:南沢あじさい山 Facebookページ

急峻な山間で一面に広がる紫陽花は約1万株。所有者の方がたった一人で48年かけて植え、丹精込めて育てられたものです。癒しのひと時となる紫陽花の名所となっています。

南沢あじさい山
【住所】東京都あきる野市深沢368
【アクセス】武蔵五日市駅から徒歩約40分(有料駐車場有)

南沢あじさい山の詳細はこちら/南沢あじさい山 公式サイト

3.アートに溶け込む紫陽花を楽しむ/箱根ガラスの森美術館


出典:箱根ガラスの森美術館 Facebookページ

神奈川県の箱根ガラスの森美術館では約70種4500株もの色とりどりの紫陽花が園内に咲き、美術館らしいアートのような光景に。

他では見れないキラキラ光る紫陽花


出典:箱根ガラスの森美術館

5月下旬から8月中旬にかけてはここでしか見られない珍しいキラキラ光る紫陽花が。この紫陽花はクリスタルで作られていて、太陽の光でキラキラと輝きます。

箱根ガラスの森美術館
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
【アクセス】東名御殿場I.Cから国道138号線で箱根方面へ約20分

箱根ガラスの森美術館の詳細はこちら/箱根ガラスの森美術館 公式サイト

4.城跡に咲く幻想的な紫陽花/小田原城址公園

神奈川県小田原市にある小田原城本丸東堀にある花菖蒲園では例年6月ごろになると紫陽花と花菖蒲が咲き誇り、さらに多くの観光客でにぎわいます。

夜のライトアップでロマンチックな空間に

6月上旬から下旬にかけて開催される「あじさい花菖蒲まつり」の期間中にはキャンドルの灯ろうによるライトアップやコンサートなど様々なイベントも開催されます。昼間と違った幻想的な花々が楽しめます。

小田原城址公園
【住所】神奈川県小田原市城内6-1
【アクセス】小田原駅から徒歩10分

小田原城址公園の詳細はこちら/小田原城 公式サイト

こちらの記事も読まれています

1 2

旅行カテゴリの最新記事