ダイエットにおすすめゼリーレシピ12選|低カロリーでも美味しさ重視

     
ダイエットにおすすめゼリーレシピ12選|低カロリーでも美味しさ重視

ヘルシーな素材で楽しむゼラチンゼリー4選

コラーゲンたっぷりのゼラチンを使って、低カロリーなドリンクや、毎日積極的に摂りたい発酵食品や大豆原料の素材を冷やし固めたヘルシーレシピです。

フルフル食感は喉ごしがよく暑い季節のおやつタイムに最適です。

フルフル食感のコーヒーゼリー

出典:ナディアロゴ

ゼラチンのフルフル食感をいかしたコーヒーゼリーです。小鍋にコーヒーと砂糖を入れて火にかけ沸騰させずによく混ぜ、ふやかしたゼラチンをよく溶かします。

冷蔵庫でしっかり冷やして固め、仕上げに甘いカフェオレをかけたらコーヒーの苦みとマッチしたおいしさに。

とっても簡単★コーヒーゼリー by marimo |レシピサイト「Nadia|ナディア」

ヘルシーな豆乳入りの和風ゼリー

出典:ナディアロゴ

ダイエット中でも積極的に摂りたい豆乳を使った優しい甘さのゼリーは、フルフルした口当たりでさっぱりしていて夏におすすめ!

黒みつときな粉をまぶして和菓子のように楽しめます。

豆乳のふるふるゼリー by 伊藤くみ(イマジネ)  |レシピサイト「Nadia|ナディア」

ジャスミンティーのさっぱりゼリー

出典:ナディアロゴ

美容や脂肪燃焼の効果が期待できると言われているジャスミンティーを使ったさっぱりゼリー!

ジャスミンティと砂糖を鍋に入れて沸かし、じんわり湯気がたつくらいでゼラチンを加えて溶かしてバットなどに流し入れて冷やし固めます。

盛り付ける際にフォークで崩しながら器に盛り付けるとキラキラとした仕上がりに!

ジャスミンティーゼリー by 佐々木ちひろ |レシピサイト「Nadia|ナディア」

低カロリーなのにムースのような贅沢感

出典:ABC Cooking Studio

プルンとした食感のヨーグルトゼリーです。プレーンヨーグルトの酸味がさっぱりとしていてムースのような口当たり!

プレーンヨーグルトと牛乳にブルーベリージャムを加えてよく混ぜて、とかしたゼラチンを加えて冷やし固めるだけなので手軽ですね。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

アガーの透明感を活かしたドリンク系ゼリー4選

見た目にも涼し気で、透き通る美しさのゼリーは、アガーならでは!素材の色彩をいかした透明感あふれるゼリーは、思わず写真に残したくなりますよ。

甘さ控えめでダイエット中でも安心のすっきりした味わいのレシピをご紹介します。

紅茶の水色がいれいなダイエットゼリー

出典:ABC Cooking Studio

煮出した紅茶を冷やし固めた低カロリーなダイエットゼリーです。アガーを使うことでオレンジのコンポートと紅茶のきれいな水色がいかせます。

柑橘系のフレーバーティのような爽やかなですっきりした味わいを楽しみましょう。紅茶の種類を変えることでいろいろ楽しめます。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

見た目に涼しげな透明感を楽しむ

出典:ABC Cooking Studio

話題となった水ゼリー!暑い時期は水分補給が欠かせませんが、水ゼリーは水のおいしさも一緒に楽しむことができます。

アガーを使用することで水の透き通る透明感が見た目にも涼し気な仕上がりに。

お好みでこしあんやきな粉、くろみつなど和素材を組み合わせたり、フルーツをのせたりしていろいろ楽しみましょう。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

香ばしいほうじ茶をゼリーで食べる

出典:ナディアロゴ

茶色が美しいほうじ茶のゼリーです。水分を多めにすることで、フルフルでプルンプルンの食感を楽しむことができます。

コンデンスミルクをプラスしてさっぱりした口当たりの低カロリーなゼリーです。

ほうじ茶ゼリー。ミルクソース。 by 栁川かおり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

スパークリングワインで大人なデザート

出典:ナディアロゴ

スパークリングワインを使ったゼリーです。飲み残したワインで気軽にゼリー作りを楽しみましょう。

アガーを溶かすためにワインを少量とって火にかけ、混ぜ溶けたら容器に入れて残りのスパークリングワインを加えて冷やし固めたら大人のゼリーの完成です!

ぷるぷる♡レモン&スパークリングワインゼリー。 by 青山清美(金魚)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ダイエット中も低カロリーゼリーなら安心!

ヘルシーな寒天やゼラチンを使った手作りのゼリーは、甘いジュースや缶詰の素材以外にも、フレッシュなフルーツの果汁で美容効果も期待できるものや、お茶を使ったものなど沢山のレシピがあります。

手作りならではの低カロリーで、ダイエット中でも安心して食べられるゼリーをスイーツタイムにぜひ楽しんで下さいね。

こちらの記事も読まれています



1 2

レシピカテゴリの最新記事