クリオのアイシャドウ「プロアイパレット」全色徹底比較♡使い方も紹介

     

韓国コスメブランド『クリオ(CLIO)』のアイシャドウ、プロアイパレットは豊富なカラーが10色入った大人気のアイシャドウパレット。

絶妙な色合い高発色が長持ちするなど、プロアイパレットにしかない魅力が詰まっています!

今回は『クリオ(CLIO)』のプロアイパレットの魅力や、9種類のパレットのカラーについて、詳しく解説していきます♡

『クリオ(CLIO)』のアイシャドウが気になる方はぜひ参考にしてみてください♡

『クリオ(CLIO)』のアイシャドウ「プロアイパレット」とは?

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

『クリオ(CLIO)』といえばクッションファンデーションが有名ですが、ここ最近その人気を凌ぐ勢いといわれるのがアイシャドウ

その中でも2019年3月に登場した「プロアイパレット」は、見た目の可愛さとクオリティの高さで、発売開始とともに大ヒットしました。

今ではブランドのベストセラーに。

その実力は、「LIPSベストコスメ2020年間総合大賞」受賞や「楽天2020年ベストコスメシャドウ」1位獲得など、数々の栄冠を手にしているほど。

芸能人やコスメ系のYouTuber、インスタグラマーたちもこぞって愛用している大人気アイテムです。

発売当初は3タイプからスタートしましたが、今では9色揃っており、グリッターが多いパレットから全てマットタイプのものまでバリエーションも豊富。

シーズンごとに新色が発表され、進化し続けているアイシャドウです。

『クリオ(CLIO)』のアイシャドウ「プロアイパレット」人気の理由

メイクアップ

クリオのアイシャドウ「プロアイパレット」人気の理由

  • 人気ポイント①肌馴染みの良いカラー展開
  • 人気ポイント②豊富なカラーでメイクを楽しめる
  • 人気ポイント③高発色のパウダーがピタッと密着し長続き
  • 人気ポイント④さまざまな質感で印象を変える
  • 人気ポイント⑤ミラーとブラシ付きでその場ですぐ塗れる

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、10色のアイシャドウが入ったパレットです♡

捨て色なしで、さまざまな質感を実現するトレンドアイメイクは、まさにため息級!

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」にはどんな魅力があるのか、その人気の理由を紹介します。

人気ポイント①肌馴染みの良いカラー展開

出典:Qoo10

韓国コスメ『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、肌に馴染みやすいカラーが特徴です♡

10色入っていると、使うカラーが限られるイメージですが、どれも可愛らしく使いやすいカラー

奇抜なカラーが入っていないので、全色試したくなりますよ。

人気ポイント②豊富なカラーでメイクを楽しめる

出典:Qoo10

豊富なカラーバリエーションで、メイクの幅が広がる『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」。

オフィスメイクから、パーティーメイクまでパレット1つで完成することができます。

いつも同じアイメイクの方でも、『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」があれば、色んな自分を再発見♡

人気ポイント③高発色のパウダーがピタッと密着し長続き


たくさんカラーが入っているアイシャドウは、発色や密着力が不安ですよね。

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、アイシャドウがピタッとまぶたに密着。

高発色の仕上がりが長時間キープが可能です。

細かなラメも粉飛びが少なく、ピュアなキラキラ感が長続き♡

ワントーンメイクも楽しめます。

人気ポイント④さまざまな質感で印象を変える

アイメイク
『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、グリッターマットシマーなど異なる質感のアイシャドウが入っています。

シックなアイメイクから、トレンド感を出した煌めくアイメイクまで、アレンジの幅が広いです。

違う質感のアイシャドウを上手に使うことで、ワンランク上のアイメイクになりますね。

人気ポイント⑤ミラーとブラシ付きでその場ですぐ塗れる

出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、大きめのミラーと2種類のブラシがついています。

開いてすぐに塗り始めることができるので、忙しい時間でも助かります!

ブラシは収納できるので、失くす心配なし。

旅行の際にも荷物を減らせそうです。

『クリオ(CLIO)』プロアイパレットのカラー解説とおすすめの選び方

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

『クリオ(CLIO)』プロアイパレットのカラー解説とおすすめの選び方

  • プロアイパレット」のカラーの種類
  • TPO別♡「プロアイパレット」おすすめの選び方

ここからは、「プロアイパレット」のカラーの解説とおすすめの選び方をご紹介していきます。

10色アイシャドウのパレットを「どう使えばいいの?」という方や、品番に迷われている方はぜひご参考ください!

「プロアイパレット」のカラーの種類


一般的なアイシャドウパレットには、3種類のカラーが入っています。

ブランドによって多少呼び方が違う場合がありますが、使い方は同じです。

カラーの種類

  1. ベースカラー、ハイライトカラー
    明るい色味で、グラデーションなどのベースとなるカラー。
  2. ミディアムカラー
    中間色で、メインのカラー。陰影メイクを作る。
  3. ポイントカラー、ディープカラー
    濃い色味で「締めのカラー」ともいわれる。またグリッター系のパレットでは明るい色味でポイントに使うカラーも。

それぞれのカラーの基本的な塗り方をご説明します。

カラー塗り方
ベース、ハイライトアイホール全体に塗る。
ミディアムアイライン上からアイホールの中ほどにかけて塗る。
ポイント、ディープアイライン代わりなら上瞼のキワに塗る。
ラメなどのポイントカラーは上瞼中央部などに。

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」のカラーも、それぞれ3種類に分かれます。

質感のバリエーションが豊富なので様々な呼び方がありますが、大きくは「ベースカラー」「ミディアムカラー」「ポイントカラー」です。

また、パールやラメのカラーは「シマーパール」、グラデーションなどを作るカラーは「陰影カラー」と呼ばれています。

TPO別♡「プロアイパレット」おすすめの選び方

コスメ
パレット1つであらゆるアイメイクが完成する「プロアイパレット」ですが、「ピンク系がメイン」「キラキラのグリッターが多い」などパレットごとに特徴があります。

大人の女性であれば、TPOに合わせたメイクをするのがマナー。

様々なシーンに合わせて選びたい「プロアイパレット」、TPO別に使えるようにおすすめカラーをセレクトしましたので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの選び方

  • オフィスメイクにおすすめ  01号シンプリーピンク、02号ブラウンシュー 06号ストリートパステル
  • 普段使いのメイクにおすすめ 08号イントレース、09号ボタニックモーブ
  • デートのメイクにおすすめ 03号コーラルトーク、05号ラステッドローズ
  • パーティーメイクにおすすめ 04号ストリートブリック、07号ピーチグルーヴ
1 2
     

メイク・コスメカテゴリの最新記事

}