クリオ(CLIO)のプロアイパレット全色徹底解説♡使い方も紹介

     

韓国コスメブランド『クリオ(CLIO)』のアイシャドウ、プロアイパレットは豊富なカラーが10色入った大人気のアイシャドウパレット。

絶妙な色合い高発色が長持ちするなど、プロアイパレットにしかない魅力が詰まっています!

今回は『クリオ(CLIO)』のプロアイパレットの魅力や、6種類のパレットのカラーについて、詳しく解説していきます♡

『クリオ(CLIO)』のアイシャドウが気になる方はぜひ参考にしてみてください♡

目次

クリオ(CLIO)のプロアイパレットの魅力って?

出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、10色のアイシャドウが入ったパレットです♡

捨て色なしで、さまざまな質感で実現するトレンドアイメイクは、まさにため息級!

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」には、どんな魅力があるのか紹介してきます。

プロアイパレットの魅力①肌馴染みの良いカラー展開

出典:Qoo10

韓国コスメ『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、肌に馴染みやすいカラーが特徴です♡

10色入っていると、使うカラーが限られるイメージですが、どれもも可愛らしく使いやすいカラー。

奇抜なカラーが入っていないので、全色試したくなりますよ。

プロアイパレットの魅力②豊富なカラーでメイクを楽しめる

出典:Qoo10

豊富なカラーバリエーションで、メイクの幅が広がる『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」。

オフィスメイクから、パーティーメイクまでパレット1つで完成することができます。

いつも同じアイメイクの方でも、『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」があれば、色んな自分を再発見♡

プロアイパレットの魅力③高発色のパウダーがピタッと密着し長続き

出典:Qoo10

たくさんカラーが入っているアイシャドウは、発色や密着力が不安ですよね。

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、アイシャドウがピタッとまぶたに密着。

高発色の仕上がりが長時間キープが可能です。

細かなラメも粉飛びが少なく、ピュアなキラキラ感が長続き♡

ワントーンメイクも楽しめます。

プロアイパレットの魅力④さまざまな質感で印象を変える


出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、グリッターマットシマーなど異なる質感のアイシャドウが入っています。

シックなアイメイクから、トレンド感を出した煌めくアイメイクまで、アレンジの幅が広いです。

違う質感のアイシャドウを上手に使うことで、ワンランク上のアイメイクになりますね♡

プロアイパレットの魅力⑤ミラーとブラシ付きでその場ですぐ塗れる

出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、大きめのミラーと2種類のブラシがついています♡

開いてすぐに塗り始めることができるので、忙しい時間でも助かります!

ブラシは収納できるので、失くす心配なし。

旅行の際にも荷物を減らせます。

プロアイパレットの魅力⑥使い方のご紹介♡

出典:Qoo10

プロアイパレットの使い方は自由ですが、ここではおすすめの使い方をご紹介。(Simply pink/シンプリーピンク使用)

【STEP1】「ベースカラー」をアイホール全体に塗る。

【STEP2】濃いめの「陰影カラー」を塗る。

【STEP3】明るめの「陰影カラー」で色を重ねる。

【STEP4】キラキララメの「ポイントカラー」でグラデーションを仕上げる。

各カラーの単色、2色使いはお好みで!

クリオ(CLIO)のプロアイパレット全6種類・全色解説


出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は新色が続々発売され、今では全6カラー

それぞれ入っているアイシャドウの色合いが違うので、どのパレットを買おうか悩んでしまいますよね。

韓国コスメ『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」の各カラーを解説していきます♡

カラーは、パレットの上段左~右側が#01~#05、下段左~右側が#06~#10の配列です。

01号 Simply pink/シンプリーピンク


出典:Qoo10

韓国コスメ『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」1号シンプリーピンクは、キュートなピンク系アイシャドウが10色つまっています♡

フェミニンな目元に仕上げてくれるので、女性らしさを出したメイクが好きな方にぴったり!

ベビーピンクのパッケージと専用ブラシは、持っているだけで気分が上がりますね。


出典:Qoo10

シンプリーピンクのカラーは、マット5色・グリッター3色・パール(シマー)2色。

かわいいだけでなく大人っぽさを感じさせる目元に仕上がりますよ♡

目元に柔らかさを出してくれるので、顔全体が優しい印象にみえます。

商品の詳細はこちら/Qoo10

#01 ファーストハグ(マット)


出典:Qoo10

ベースカラーに使いやすい、マットタイプのスキントーンカラー。

肌馴染みが良く、上に重ねるアイシャドウの発色をよりアップさせてくれます。

まぶたの余分な油分を無くすことで、スムースな状態に♡

#02 レターミー(グリッター)


出典:Qoo10

オパールパールのホワイト系グリッタータイプ。

ポイントとして使え、下まぶたにのせればうるうる感を出してくれます。

他のカラーとの相性抜群です!

#03 ポピー(パール)


出典:Qoo10

シマーなパールタイプのピンクベージュ系カラー。

上品な煌めきがまばたきする度に、反射して色っぽい目元に♡

単色使いにもおすすめです。

#04 ラブジャム(クリスタルグリッター)


出典:Qoo10

ディープピンクのグリッタータイプで、ホワイトパールをたっぷり配合した華やかなカラー

ポイントカラーとしての使用がおすすめです。

印象的なアイメイクを楽しめます。

#05 セレンディピティ(マット)


出典:Qoo10

グラデーションの中間色に使えるマットタイプのピンクブラウン。

柔らかなカラーなので、オフィスメイクにもおすすめ♡

くすんだカラーなのでおしゃれ度もアップします!

#06 ラブアイズ(マット)


出典:Qoo10

コーラルピンクのマットタイプで、キュートな印象に♡

明るめなのでグラデーションでは最初に塗ってみましょう。

下まぶたにも塗りやすいですよ。

#07 ラッキーユー(グリッター)


出典:Qoo10

ピンクオパールのパールが入ったグリッタータイプ。

派手過ぎないカラーなので、ワントーンアイメイクにもおすすめです。

少しオレンジ味があるので、肌にスッと馴染みます。

#08 ラブメイズ(パール)


出典:Qoo10

シマーなパールタイプのアイシャドウ。

ホワイトパールが混ざったピンクブラウンになっています。

ピンク味が強いので、フェミニンな印象に♡

#09 タイムトゥーラブ(マット)


出典:Qoo10

マットタイプで、ミルキーなブラウン系カラー。

中間色に使うことで、奥行きのある目元に仕上げてくれます。

下まぶたの真ん中まで塗ると、デカ目効果バツグンです。

#10 ワンキス(マット)


出典:Qoo10

締め色にぴったりなマットタイプの濃厚ブラウン。

レッド系ブラウンなので、トレンド感を出したアイメイクの仕上がりに。

ブラウンの色味が強めにでることで、レッド系特有の腫れぼったさを抑えてくれますよ。

02号 Brown choux/ブラウンシュー


出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」2号ブラウンシューは、オレンジ系ブラウンカラーが多く入った、明るい印象に仕上げてくれるパレット♡

オレンジのパッケージで、元気をもらえますね。


出典:Qoo10

ブラウンシューのカラーは、マット4色・グリッター3色・パール(シマー)3色です。

落ち着いた印象になるブラウンアイシャドウですが、オレンジ系が入っているので大人すぎない仕上がりに♡

普通のブラウンアイシャドウでは、老けた印象になってしまう方にもおすすめです。

商品の詳細はこちら/Qoo10

#01 フラットホワイト(マット)


出典:Qoo10

白みが強めのマットタイプのベースカラー。

透明感をアップさせ、ピュアな目元に仕上げてくれます。

真っ白ではないので、浮く心配なし♡

#02 リストレット(マット)


出典:Qoo10

使いやすいベーシックなオレンジ系ライトブラウンは、マットタイプのアイシャドウ。

べースカラーやグラデーションの中間色に使えます。

ゴールド系のアイシャドウとも好相性♡

#03 レイバッグ(グリッター)


出典:Qoo10

オレンジ系をベースにした、ホワイトゴールド配合のグリッタータイプ。

抜け感を出したアイメイクにぴったり。

韓国風メイクに仕上げるときに、重宝するカラーです!

#04 ベストショット(クリスタルグリッター)


出典:Qoo10

#03 レイバッグに比べて、より濃厚なカラーに仕上がった透け感のあるクリスタルグリッタータイプ。

ポイントカラーに使いやすい、華やかなカラーです。

印象的な目元に仕上げたい方は、アイメイクに取り入れてみましょう。

#05 スローモーション(パール)


出典:Qoo10

シマーな仕上がりのパールタイプアイシャドウ。

ゴールドピンクのカラーなので、肌に馴染みやすくなっています。

下まぶたに入れるのもおすすめの塗り方です。

#06 ラストロースティング(パール)


出典:Qoo10

シルバーパール配合のシマーなパールタイプ。

オレンジ味を強く出したブラウンカラーで、目元をパッと明るい印象にしてくれます。

#07 フロマージュ(マット)


出典:Qoo10

中間色にぴったりな、少し濃い目のマットタイプアイシャドウ。

目に立体感を出して、大人っぽさをプラスしてくれるピンクブラウンカラーです♡

単色使いもおすすめします。

#08 フォカッチャ(パール)


出典:Qoo10

ホワイトパール配合のシマーなパールタイプアイシャドウ。

フェミニンな仕上がりで、デートメイクにもおすすめ♡

ツヤっぽく輝く目元に。

#09 プリテンド(グリッター)


出典:Qoo10

ポイントカラーとして使える、グリッタータイプのアイシャドウ。

オパールパールを配合したピンク系ブラウンで、女性らしいカラー

中間色~締め色、どちらにも使えますよ!

#10 バッグトゥーユー(マット)


出典:Qoo10

濃い目のブラウンで、締め色として使うマットタイプのアイシャドウ。

下まぶたにアイライナー代わりとして使用するのもおすすめです。

アイライナーよりも、柔らかい印象に仕上がります。

【ブラウンシュー】おすすめの使い方

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

【STEP1】「ベースカラー」#02 リストレットをアイホール全体に塗る。

【STEP2】「ミディアム陰影カラー」#07 フロマージュをアイラインに沿って塗り、目元をぱっちり。

【STEP3】「グリッターポイント」#03 レイバッグを塗ってキラキラに。

【STEP4】「ポイントカラー」#09 シナモントーストをアイライン代わりに。

【STEP5】クリスタルの「グリッターポイント」#04 ベストショットを涙袋に塗って仕上げる。

03号 Coral talk/コーラルトーク


出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」3号コーラルトークは、コーラルピンク系とブラウン系がバランス良く配合されたアイパレット。

上品な目元に仕上がるカラーになっています。

ピンクベージュのパッケージが、女性らしくておしゃれ♡


出典:Qoo10

コーラルトークのカラーは、マット5色・グリッター3色・パール(シマー)3色。

使いやすいカラーなので、3種類の中で迷ってしまった方は、コーラルトークがおすすめです。

商品の詳細はこちら/Qoo10

#01 ビーナチュラル(マット)


出典:Qoo10

フレッシュなピーチカラーのアイシャドウは、マットタイプで可愛さを抑えています。

くすみを抑えた仕上がりで、ベースにぴったり!

#02 スプリングフィーバー(グリッター)

出典:Qoo10

ブルー・ピンク・グリーンのパールが入った、ベージュ系のグリッタータイプ。

さまざまなカラーが反射して、単色とは思えない存在感を出してくれます♡

#03 ドリームハイ(グリッター)


出典:Qoo10

オパールパール配合の、コーラル系がキュートなグリッタータイプ。

トレンドの囲みアイシャドウメイクに使いやすいカラーです。

肌に良く馴染み華やかさをプラスしてくれますよ。

#04 エクスパクト(クリスタルグリッター)


出典:Qoo10

クリスタルパールが配合されたクリスタルグリッタータイプ。

コーラルピンクグリッターで、印象的な目元に仕上げてくれますよ。

派手さを抑えたカラーで使いやすい!

#05 ルック(マット)


出典:Qoo10

マットタイプのポイントカラー向けアイシャドウ。

色気を出したブリックレッドブラウンカラーは、こっくり濃厚な仕上がりに。

大人なアイメイクにぴったり。

#06 サンシャイン(パール)


出典:Qoo10

シマーなパールタイプのアイシャドウは、浮きにくいピンクゴールドカラーです。

2色を使っているような、絶妙な色合いがポイント。

濡れたような輝きで、上品なアイメイクに仕上げてみましょう。

#07 ピーチニア(マット)


出典:Qoo10

#01 ビーナチュラルよりも、濃い発色のピーチ系カラー。

マットタイプになっており、中間色におすすめです。

オレンジ味を出した、ジューシーなカラーのアイシャドウになっています。

#08 ソフトコーラル(マット)


出典:Qoo10

コーラル感を存分に出した、マットタイプのアイシャドウ。

ポイント用に使うのがおすすめです。

コーラルカラーのリップと合わせて、ワントーンメイクに仕上げてみて。

#09 フィールソーグッド(パール)


出典:Qoo10

シマーなパールタイプのアイシャドウ。

ディープレッドブラウンの中には、ホワイトパールが配合され、輝きをプラスしてくれます。

単色使いがしやすい色味です。

#10 トークイット(マット)


出典:Qoo10

ブラウン味をより出した、ディープレッドブラウンのマットタイプアイシャドウ。

濃厚なカラーで、メイクを締めてくれるカラーです。

女性らしい柔らかさを残しつつ、目を惹くような仕上がりにしてくれます。

【コーラルトーク】おすすめの使い方

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

【STEP1】「ベースカラー」#01 ビーナチュラルをアイホールに塗り、地肌の色味と油分を抑える。

【STEP2】「ミディアム陰影カラー」#07 ピーチニアをまぶた全体に塗り色づける。

【STEP3】「ミディアム陰影カラー」#08 ソフトコーラルをアイライン近くに塗って明るくする。

【STEP4】「グリッターポイント」#03 ドリームハイをまぶたの中央あたりにポンポン乗せるようにして仕上げる。

04号 Street brick/ストリートブリック

出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」4号ストリートブリックは、レンガ(ブリック)色をベースとしたアイボリー系からダークブラウン系が揃ったアイパレット。

赤みがかったブラウン系は、温かみを感じさせます。濃い色味を使えば、メリハリがある目元にも。

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ストリートブリックのカラーは、マット3色・グリッター3色・パール(シマー)4色です。

カジュアルなファッションにもよく合うベーシックカラーで、ゴールドが入っていてイエベさんにおすすめ♡

商品の詳細はこちら/Qoo10

#01 マスカルポーネ(シマー)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ベース&ハイライトカラーになるマスカルポーネは、ゴールド系アイボリー。

顔色を明るく見せ、中間色~ポイントカラーの発色を際立たせます。

ノーズシャドウを入れる際、鼻筋のTゾーンにサッとひとなでするのもおすすめの使い方です。

#02 バーントコーラル(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

マットなバーントコーラルは、高発色のミディアムカラー。

ポイントに使うグリッターやダークブラウンとも相性バツグン!

#03 タンジェリンソーダ(パール)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

タンジェリングソーダは、パールカラー。アプリコットカラーのベースに、ピンクやグリーンなどのパールが配合されています。

ブラウン系との相性もよく、控えめなラメ感はデイリーに使えて便利です。

#04 ダズリングムーン(クリスタルグリッター)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

クリスタルグリッターは、濃いめカラーのダズリングムーン。

赤みが強めのブラウンカラーは、色白さんなら淡色使いでも映えますよ!

#05 ティラミス(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

まさしく「レンガ色」のティラミスは、マットタイプ。

グリッターやパールのラメを際立たせます

#06 トフィーキャンディ(シマー)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

トフィーキャンディはシマーでありながら、ほんのりパール感

控えめなラメメイクには単色使い、思い切ったキラキラメイクにする時にはベースにするなど、使い分けができそうなカラーです。

#07 クランチボム(グリッターショット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

上品に仕上げたいときのグリッターなら、クランチボムがおすすめです。

ピンクゴールドのベースにホログラムパールのカラーは、優しい雰囲気に。

#08 チェスナッツ(シマー)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ポイントの陰影カラーに使えるチェスナッツは、アイライン代わりにも使えます。

ピンクパールがほのかに入っているので、キツい印象にはなりません。

ツヤ肌メイクにもよく合うシマータイプです。

#09 シナモントースト(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

マット肌メイク向きのディープブラウンなら、シナモントーストがおすすめ。

グリッターが映える色味です。

#10 シュガードロップ(グリッター)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

シュガードロップはゴールド、グリーン、ブルーの多彩なパールが入った、クリアなグリッター

ベースカラーがブラウンなので、単色使いもOK!

【ストリートブリック】おすすめの使い方

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

【STEP1】「ベースカラー」#01 マスカルポーネをアイホール全体に塗る。

【STEP2】「ミディアム陰影カラー」#02 バーントコーラルを塗る。

【STEP3】「ポイント陰影カラー」#03 タンジェリンソーダで色を重ねる。

【STEP4】「ポイント陰影カラー」#09 シナモントーストをアイライン代わりに。

【STEP5】キラキララメの「グリッターポイント」#07 クランチボムで仕上げる。

05号 Rusted rose/ラステッドローズ

出典:Qoo10

「カラーアイメイクを楽しみたい!」という方におすすめなのが、こちらのラステッドローズです。

「錆びたバラ」という意味のラステッドローズのカラーベースはピンク。かわいいピンクではなくトーンダウンした色味

他にはピンクと相性がいいパープルやブラウンなどが揃ったパレットです。

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

カラーは、マット3色・グリッター3色・パール(シマー)4色です。

カラーの組み合わせ次第で、かわいい印象になったり大人っぽい仕上がりにもなります。

いろいろアレンジを楽しんでみてください♡

商品の詳細はこちら/Qoo10

#01 ディライト(シマー)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ディライトは、ピンクベージュのシマータイプ。

ベースだけでなく、仕上げに一塗りすれば、目元が明るくなり透明感がアップします。

#02 ウィンサム(シマー)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

シマータイプのウィンサムは、ピンク&ゴールドのツートーン。

ピンクだけだと色浮きしがちですが、ゴールドが入っているので肌色にもなじみやすいです。

パールカラーなので、控えめなラメメイクが楽しめます。

#03 ピンクスパークリング(グリッターショット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

#02のウィンサムより明るめトーン&大きめパールになるのが、こちらのピンクスパークリングです。

キラキラメイクが好きな方におすすめのカラー。明るく華やかな仕上がりになります!

#04 バブルスムージー(クリスタルグリッター)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

バブルスムージーは、パープルのベースにピンクとブルーのパールが入ったグリッタータイプ。

ブルベさんによく合うカラートーンです。

#05 ナッティーチェリー(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ミディアムの陰影カラーに使えるナッティーチェリーです。

落ち着きがあるトーンダウンピンクは、組み合わせるカラーで印象がかなり変わります。

#06 アイスワン(グリッター)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

アイスワンはベースがラベンダーにバイオレット、ブルー、ピンク、グリーンといった多彩なパールが入ったグリッタータイプ。

重ね塗りすると、かなり白っぽい印象になります。

#07 ソフトレーズン(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

マットタイプのソフトレーズンは、深みがあるレッドバイオレット。

シックな色味は、大人女子の目元を演出してくれます。

#08 ラズベリーピューレ(パール)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ポイントメイクに使えるパールカラーのラズベリーピューレ。

ゴールドパールが入っているので、赤みがかったピンクカラーに仕上がります。

#09 ブラウンベリー(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

陰影カラーのブラウンベリーは、やわらかい色味のミュートピンクブラウン。

マットタイプなので、ベースにも使えます。

#10 プラムナッツ(シマー)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

シマータイプのプラムナッツは、シックなディープパープルブラウン。

ピンクパールやピンクグリッターがよく映えるカラーです。

【ラステッドローズ】おすすめの使い方

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

【STEP1】「ベースカラー」#01 ディライトをアイホール全体に塗る。

【STEP2】「ベース&シマーカラー」#02 ウィンサムを重ねる。

【STEP3】「ミディアム陰影カラー」#05 ナッティーチェリーを塗る。

【STEP4】「グリッターポイント」クリスタルの#04 バブルスムージーでキラキラに。

【STEP5】「グリッターショット」#03 ピンクスパークリングで目元を引き締める。

【新色】06号 Street pastel/ストリートパステル

出典:Qoo10

人気のプロアイパレットは、シーズンごとに新作が登場しています。

2020年春の新作は、ストリートパステル。明るい色の服が着たくなるこれからの季節にピッタリのパステルカラーです。

出典:Qoo10

ストリートパステルのカラーは、マット4色・グリッター3色・パール(シマー)3色。

女子力がアップしそうな、ふんわりやわらかい色目が揃っています。

ファッションだけでなく、メイクも衣替えをしましょう!

商品の詳細はこちら/Qoo10

#01 スプリングピクニック(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

スプリングピクニックは、春メイクの定番ともいえるベビーピンクカラー。

マットタイプで、ベースカラーにおすすめです。

#02 サンシャインレディー(グリッター)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ポイントのグリッターに使えるサンシャインレディーは、ベージュベースにパープル、ブルー、イエローのパールが入っています。

どんなベースカラーとも相性がいいですよ。

#03 フローラルガーデン(シマー)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

フローラルガーデンは、「愛されメイク」におすすめのピンクパールのシマータイプ。

優しくかわいい仕上がりは、好感度バツグン!

#04 アートウェーブ(クリスタルグリッター)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ピンク、ブルー、イエローのパールが詰まったアートウェーブは、華やかな印象のクリスタルグリッター。

サッと一塗りするだけで、明るい仕上がりになります。

#05 ペタルドロップ(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ペタルドロップは、ソフトなブラウンカラー。

肌なじみがいい色味なので、陰影だけでなくベースカラーにも。

#06 モーニングラテ(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

マットタイプのモーニングラテは、温かみがあるカラー。

自己主張しないスキントーンは、合わせるグリッターや陰影カラーの色味がよく映えます。

#07 ピーチパーティー(パール)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ゴールドパールが入ったピーチパーティーは、コーラルに近いピーチカラー。

春にピッタリのパステルカラーです。単色使いでも大丈夫!

#08 ミックスドベリー(マット)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ミックスドベリーは、明るめカラーが多いストリートパステルの中で、くすみピンクの色味。

ポイントの陰影だけでなく、明るめのグリッターのベースにも使えます。

#09 トゥインクルパステル(グリッター)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

トゥインクルパステルは、深みがあるラベンダーのベースにパステルグリッターが入っています。

パープル系はもちろん、ピンク系やローズ系とも相性がいいですよ。

#10 オーロラドリーム(パール)

出典:CLIO JAPAN 公式サイト

ニュアンスを感じさせるオーロラパールが入ったオーロラドリーム。

カラーベースが濃いめのパープルブラウンなので単色でも使えますが、他のカラーといろいろ組み合わせても楽しい♡

【ストリートパステル】おすすめの使い方

出典:Qoo10

【STEP1】「ベースカラー」#01 スプリングピクニックを上下まぶたに塗る。

【STEP2】「グリッター」#09 トゥインクルパステルを上まぶたに重ねる。

【STEP3】「パール」#10 オーロラドリームを上下の目のキワに。

【STEP4】「グリッター」#02 サンシャインレディーとクリスタルの「グリッター」#04 アートウェーブを混ぜて、まぶた中央に乗せてキラキラグラデーションに仕上げる。

絶妙カラーでトレンドアイメイク♡

出典:Qoo10

『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」は、絶妙な使いやすいカラーが入ったアイシャドウパレットです♡

サッと開ければ高発色のアイシャドウがズラリと並び、好みのアイメイクに仕上げることができます!

いつもと同じアイメイクに飽きてしまった方は、『クリオ(CLIO)』の「プロアイパレット」を使って、印象を変えてみましょう♡

クリオのアイシャドウが気になる方はこちら♡

メイク・コスメカテゴリの最新記事