上海に世界一大きいスタバ『リザーブ ロースタリー 上海』上陸!

     
上海に世界一大きいスタバ『リザーブ ロースタリー 上海』上陸!

東京を歩いていると、あらゆる場所に、コーヒー店「スタバ(Starbucks Coffee)」がありますよね。

2015年の時点で、90ヵ国で、合計22,519店舗もの「スタバ」がオープンしています。

世界的に有名な「スタバ」ですが、世界一大きい「スタバ」が、中国の上海にあることを知っていましたか?

今回は、そんな上海の「スタバ」の魅力についてご紹介します♪

魅力1. 思わず写真に収めたくなる光景

上海にある、世界一大きいスタバ「スターバックス リザーブ ロースタリー上海」は、一目見るだけで分かりますが、驚くほど大きくて、とても豪華!

「スタバ」とは思えないほど立派なお店です。外観はもちろん、内観も、思わず写真に収めたくなる光景で溢れています。

高級レストランのような豪華な造り

まるでヨーロッパの建物のような作りになっている「スターバックス リザーブ ロースタリー上海」ですが、見た目の豪華さは外観だけではありません。

約2800平方メートルもある開放感溢れる店内は、とても綺麗で高級感があります。

コーヒーのパッケージで作ったウォールアートがおしゃれで、インスタ映えするインテリアがたくさん!

2階からみた「スターバックス リザーブ ロースタリー上海」の1階は、本当に素敵なので是非チェックしてください。

お店全体が大人な空間で、インスタ映えを求める女子に大人気です♡

巨大キャスクでコーヒー豆を焙煎

店内には、実際にコーヒー豆を焙煎している巨大キャスクがあります。

2階建ての「スターバックス リザーブ ロースタリー上海」の天井近くまであるキャスクは、本当に大きくて、迫力があります。

運が良ければ、スタッフの方が、実際にコーヒー豆を焙煎しているのをみることができます。

積み重なっているコーヒー袋をみているだけでも、ワクワクしてきます。

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4

海外旅行カテゴリの最新記事